ARES Bonus Extra: Amnesia

  • 半裸の女性:私は、記憶が無いの。怖いわ。どんな人間だっとのかしら。私は何者なんだろう?
  • Half-Naked Woman: I can’t remember anything. Oh my gosh, I’m so afraid. Like, I mean, oh my gosh, what kind of person was I? Who am I?
  • イケメン兄ちゃん(自分の頭の中(脳内)で):記憶喪失?マジかよ。確か、ドラマだとこんな感じの筈だが。いや、フィクションと現実を一緒にしてはいかんな。
  • イケメン兄ちゃん(声に出して):じゃあな。思い出せるといいな。
  • Handsome Young Man (thinking in his head): Seriously? Amnesia? This would definitely work as the setting of, like, a TV show — wait, nope. Uh-uh. We can’t go about confusing and mixing fiction with reality.
  • Handsome Young Man (out loud): Yeah. So, I’ve gotta go now, but I definitely hope you get your memory back and everything. Good luck with that.
  • いかん=行かん
  • 半裸=はんら
  • 女性=じょせい
  • いかん→いけない=行けない
  • 記憶喪失=きおくそうしつ
  • 一緒に=いっしょに
  • 脳内=のうない
  • 感じ=かんじ
  • 筈=はず
  • 私=わたし
  • 怖い=こわい
  • 人間=にんげん
  • 何者=なにもの
  • 思い出す=おもいだす
  • [週刊少年サンデー 2016年2月17日號 | |本 | 通販 | Amazon] amzn.to/2hJjH09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です